船橋ひのわクリニック

当院の特徴

ひのわクリニックは救急救命士が勤務しており、休日や夜間を問わず、24 時間365 日、診察・治療を行っています。 船橋市を中心に、高齢者や障がい者、そして終末期の患者様の診察を行い、看取りも実施。緊急時には板倉病院をはじめ市内の病院と連携し、 バックアップ体制を確立しています。健康のこと、医療のこと、介護のことなんでも相談できるような地域の「かかりつけ医」を目指しています。

診療科目

内科・訪問診療(在宅療養支援診療所)

在宅医療とは?

  • 1.定期的に医師がご自宅に伺い診察、処方、検査などをします。予防医療から終末期医療まで幅広く対応出来ます。
  • 2.ただ単純に患者様の病気を診るだけではなく、医師・看護師・ケアマネージャー・ヘルパー・ご家族様で一丸となり、自宅でのかかりつけ医として、病院への入院の手配や検査予約など全ての窓口となります。
  • 3.当クリニックは医療、介護の連携を強化するためサービス担当者会議や退院前カンファレンスなどにも積極的に参加しています。

退院された患者様をはじめとして、入院をしないで、あるいは入院を続けないで住みなれた家や施設で過ごしながら病気の治療や療養をしたいと希望される方が多いと思います。

対象となる方

  • 病院やクリニックへの通院が困難な方
  • 自宅での療養を希望される方
  • 在宅末期療養を希望される方
  • 家で寝たきりのお年寄りの方
  • 退院後の自宅での医療ケアが必要な方

訪問診療を受けるときに心配なことは、急に具合が悪くなったときに往診してもらえるかということだと思います。
この心配に対して、「在宅療養支援診療所」という制度があります。

在宅療養支援診療所とは?

  • 24時間管理の窓口として、必要に応じて他の病院、診療所、薬局、訪問看護ステーション、ケマネージャー等との連携を図りつつ、24時間往診及び訪問看護を提供できる体制を構築した、厚生労働省に申請・認可された診療所です。
  • *当院は在宅療養支援診療所です

クリニックからのお知らせ

訪問診療申込書ダウンロード 診療時間

京成本線「海神」駅 徒歩10分